鐘鑫

パートナー

深圳, 中国

取扱分野

鐘鑫弁護士は、2001年から法律業務に従事しています。鐘鑫弁護士は、以下の分野での国内外の取引、つまり、ストラクチャードファイナンス、資産の証券化、債権資本市場、固定収益製品、不動産投融資、買収融資、金融機関のM&A、不良債権と資産、企業再編及び債務の再建などの取引に関し、豊富な経験を有しています。

鐘鑫弁護士の主なクライアントには国際的及び国内の商業銀行、投資銀行、資産管理者、ヘッジファンド、プライベート・エクイティ・ファンドやその他の種の資産投資家、及びデベロッパーと発起人が含まれます。

鐘鑫弁護士は、大規模で複雑な国内外の取引に長けています。鐘鑫弁護士の経験は豊富で、金融機関や、インフラストラクチャーと公共工事、不動産、インターネットとモバイルインターネットなどのハイテクノロジー分野を含む多くの業種に対し自身の独特で深い考察を有しています。

鐘鑫弁護士は2011年から2013年にかけて連続して、IFLR(International Financial Law Review)において、銀行及び融資分野における傑出した弁護士IFLR1000に選ばれました。

経歴

鐘鑫弁護士は、2007年に金杜法律事務所に入所しました。金杜法律事務所加入以前は、業界トップクラスの日本弁護士事務所と中国出資の弁護士事務所、また著名なイギリスの弁護士事務所にて業務を行っていました。

鐘鑫弁護士は、2001年に北京大学法学部にて法学学士の学位を取得しました。

鐘鑫弁護士の業務における使用言語は、英語と中国語です。

Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル