徐暁丹

パートナー

北京, 中国

取扱分野

徐暁丹弁護士の主要な取扱分野は、労働紛争、渉外訴訟です。

徐暁丹弁護士は、労働・雇用の分野に関する豊富な専門知識を備え、これまで多くの大手企業において法律顧問を務めてまいりました。その提供した具体 的なリーガル・サービスとしましては、労働契約書の起草・修正、従業員マニュアルの作成、人的資源の再編、M&Aと人員の配属、人的資源の下請、人員削 減、反汚職の調査等が挙げられます。

また、徐暁丹弁護士は、国際貿易、外商投資、金融、証券にかかる渉外商事紛争のほか、製造物責任にかかる紛争といった分野でも豊富な実務経験を有し ており、国有銀行、上場会社、外資系企業等が係争した多数の労働仲裁・訴訟において、代理人を務めてまいりました。この他にも、訴訟を直接扱わない部門に 協力して、リスク管理等に関する法律意見を顧客の皆様に提供させていただいております。

経歴

2000年、金杜法律事務所に入所。

北京大学法学院卒業。その後、キングスカレッジ・ロンドン大学(King's College London)に学び、2005年、法学修士の学位取得。2002年、中国弁護士資格取得。使用言語は、中国語、英語。

JP | JP
Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル