林久初

パートナー

北京, 中国

取扱分野

林久初弁護士は主に商標法律業務を取り扱っています。

林久初弁護士が取扱っている商標分野の法律業務はとても幅広く、商標登録から商法保護までの各方面の実務に及んでおり、具体的に、商標戦略設計、商 標申請及び保護のコンサルティング、商標リサーチ及び商標の監視、商法登録出願及び商標の譲渡、変更、許諾、更新等、商標異議、争議、取消等各商標権利の 帰属に関する紛争案件、商標及び著名商標の認定申請、商標行政訴訟、ドメイン登録及びその他全ての商標に関わる業務を含んでいます。林久初弁護士は 「madrid agreement」及び「madrid agreement」における商標の国際登録に関わる規定及び実務に通暁し、また、このような案件を大量に取り扱っており、この分野で豊富な経験を持って います。

長期の実務の中で、林久初弁護士は各商標業務を熟知しており、また中国商標当局の実務を深く理解しているため、多くの国際的に著名な企業の商標権利 取得、権利保護に成功しており、その協力によりある国際的有名なブランドは中国における著名商標の認定を受けました。林久初弁護士は商標専門分野におい て、非常に豊富な専門知識と実務経験を持っています。

経歴

2005年に金杜法律事務所加入。金杜法律事務所に加入する以前、長期に渡って中国国際貿易促進委員会特許商標事務所に勤めており、具体的に、一部 ヨーロッパ国家の会社企業における中国での商標登録及び保護を担当し、現在まで、既に10年余り商標代理業務を行ってきました。また、かつて温州師範学院 で教学に従事したこともあります。

北京師範大学外国語学部卒業、英米言語文学学士学位取得、その後北京大学人口所法学修士学位(人口学専攻)と北京大学法学院法律修士学位をそれぞれ取得、1995年商標代理人資格を取得、2002年中国司法試験合格。

使用言語は中国語と英語。

Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル