自動車、製造業及び工業

自動車業界は世界的に大きな変革期を迎えています

技術及び市場化のトレンドが自動車業界に数多くの法的挑戦をもたらしています。

自動車業界は、環境保護監督管理、製品安全規定、競争法、投資・融資などの面において、新たな要求に直面しています。

オートメーション化、人工知能、機械学習及びインターネット技術が主導する第四次産業革命(産業4.0)は製造業、工業に独特なチャンスとチャレンジをもたらしました。市場環境、社会及び環境の期待並びにディスラプティブテクノロジーの継続的な発展と変化に伴い、企業の発展、価値の増加及びイノベーションを促進するため、世界中のメーカーが積極的に研究開発戦略を推し進め、事業、プロセス及びサプライチェーンを改善しています。

当事務所の多元的な弁護士チームは、ご依頼者様たる各種メーカーがチャンスを掴み、挑戦するよう協力し、資産買収・処分、事業再編及び新規プロジェクト融資、合弁会社の設立、さらには新技術の取得をサポートします。

また、専門知識を活かしてご依頼者様の産業関連構造の最適化、紛争解決に協力し、市場支配力及び職業健康安全基準に関連する監督管理要求の遵守についてもサポートします。

JP | JP
Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル