プライベートエクイティとファンド

当事務所では、プライベート・エクイティ・ファンドに対し、ファンドの組成から、企業買収や投資、投資先の運営、EXITに至るそれぞれの過程において、ストラクチャリング検討、各種契約書類や届出書類作成・交渉などのリーガルサービスを提供しております

当事務所の弁護士は、国内・国際案件におけるプライベートエクイティファンド取引に関する豊富な知識と経験を有しており、クライアントがその投資戦略に応じて必要とする全面的な法的アドバイスを提供することが可能です。

当事務所が、プライベートエクイティファンドに対して提供する主な業務は以下のとおりです

  • 国内外でのファンド組成(公募・私募、ヘッジファンド、プライベート・エクイティ・ファンド、ベンチャー・キャピタル・ファンド、適格機関投資家等特例業務を含む。)、金融商品取引法その他適用ある国内外の金融レギュレーション対応
  • 企業買収・投資(LBOやMBO、各種株式やCBの取得を含む。)
  • 公開買付による場合のスキーム提案・組成、応募契約、公開買付届出書その他必要書類の作成、関係官庁への提出
  • 規制・コンプライアンス対応
  • IPO、ファンド・事業会社への売却等によるEXIT対応
Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル