労働

労働者の権利意識の高まりや働き方に対する価値観の変化を受け、企業の労務管理リスクが増加しています

また、近年では労働法規を遵守しない企業が業績に深刻な打撃を受ける例も見受けられます。企業内の労務慣行を現在の基準で見直す必要が高まっていると言えます。

労働問題に適切に対処するためには、労働関連法令のみならず裁判例の傾向についてもフォローする必要があります。また、労務管理は企業によって様々であり、理想論だけでは真の問題解決に至ることは困難です。

当事務所では、労働相談及び紛争を取り扱った経験に基づき、人事労務に関する様々な問題につき、実践的なアドバイスを提供しています。

Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル