コーポレート・M&A

コーポレート

当事務所は、各種上場企業、非上場企業、多国籍企業、金融機関、プライベート・エクイティ、ベンチャー・キャピタル等様々な事業分野のクライアントに対し、多角的な見地から、法的リスクの抽出・検討・解決策の提案を行い、また社内外の法律問題や取引関係全般につき、アドバイスを行っています。

当事務所では、会社法、金融商品取引法、医薬品・医療機器関係業法及び建設業法といった各種業法、労働関連法令、知的財産関係法令、個人情報保護法、投資関連法令その他の法分野に関し、法令調査をはじめ、ストラクチャリングのサポート、各種取引契約の作成・交渉を行っています。

コーポレート分野における主な取扱事案としては次のものが挙げられます

  • 新株発行等資金調達
  • 各種取引契約の作成、交渉
  •   ジョイントベンチャー
  • フランチャイズや販売代理店
  • 株主総会指導
  • ガバナンス体制整備、コンプライアンス支援
  • インサイダー取引管理規程、個人情報取扱規程その他社内規程の策定
  • 個人情報保護法、GDPR等のデータ保護法
  • 役職員に対するインセンティブプランの設計
  •  支配権獲得に係る紛争
  • 各種許認可の取得
  • 監督官庁等関係機関との折衝
  • 不祥事の調査、再発防止策の策定
  • 越境EC、電子商取引
  • 外国企業の日本支店・法人の設立と運営のサポート

当事務所では、訴訟、仲裁その他の紛争解決を主要な業務とする弁護士と協働しながら、将来紛争となった場合を見据えた契約書作成、交渉、法的アドバイスを提供し、万が一紛争に至った場合には、クライアントが訴訟、仲裁等の手続において優位に立ち、ご満足いただける結果を得ることができるよう最大限サポートします。

M&A

M&A(企業買収)は、企業の成長の加速化、事業の多角化のために非常に重要な手段となっており、高度に国際化した今日においては、日本国内のM&A案件に加え、外国企業との間のM&A・投資案件も著しく増加しています。当事務所では、M&Aに関する豊富な経験を有する弁護士がチームを構成し、以下の分野において、クライアントのビジネスを成功に導くための実効的なアドバイスを提供しています。

  • M&Aにおけるストラクチャリング
  • 法務デューディリジェンス
  • M&Aに係る各種契約のレビュー、契約交渉
  • 企業結合審査対応の代行、対応
  • 公開買付のスキーム提案・組成、応募契約、公開買付届出書その他必要書類の作成、関係官庁への提出、関係官庁への相談に関する法的アドバイスの提供
  • 適時開示、大量保有報告制度その他金融商品取引法上の規制及び取引所規則等につき法的アドバイスの提供
  • ポストマージャーのガバナンス体制その他の社内体制構築、各種施策に関する法的アドバイスの提供

当事務所に所属する弁護士は、これまでに金融業(銀行、金融商品取引業者、リース等)、各種製造業(自動車部品、電子部品、アパレル等)、化学工業(医薬品、化学品、化粧品等)、情報通信業(ソフトウェア開発、ゲーム制作、映画制作・配信等)、建設業、不動産業、ホテル・旅館業、食料品、飲食業、小売業等幅広い分野において、M&A、資本提携、投資等に関するリーガルサービスを提供した豊富な実績を有しています。

また、中国その他のアジア諸国、豪州、欧州、北米、中東のKing & Wood Mallesonsのネットワークのオフィスと連携のうえ、日英中その他の言語を含む多言語により、ワンストップで多法域におけるM&Aに関するサービスを提供することが可能です。

専門チームを知る

  • フィルター: もっと見る 閉じる
  • オフィス
  • 姓(名字)
並び替え : 最も関連性の高い
検索履歴を削除 

申し訳ありません。「NoResultShow」に関する結果は見つかりませんでした
その他のキーワードで検索をお試しください

Searching
ページ数 へ移動
Current site :    JP   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル