崔文英

取扱分野

崔文英の主要な取扱分野は、外商投資、M&A、知的財産権のライセンス、コンプライアンスです。

崔は、十数年にわたり数多くの外商投資、M&A及び技術譲渡など日中両国間の資本及び技術貿易に関する案件をてがけて参りました。その間積み重ねた豊富を実務経験に基づき、対中投資について、法務デューデリジェンス、取引文書の起案及び交渉、クロージングなど、トータル的なリーガルサービスを提供しております。近年は複数の代表的な対日投資プロジェクトにも携わり実績を積み重ねております。これまでに携わったプロジェクトの業界は、クリーンエネルギー、マテリアル、自動車、電子、医薬品、メディア、アニメなど多岐にわたります。

崔は、商業賄賂、競争法、為替などの業務に関しても豊富な実務経験を有し、法的リスク分析、ビジネススキームの検討、コンプライアンスに関するアドバイス、契約文書のレビューなどのサービスも日常業務として提供しております。

略歴

崔文英は2010年に金杜法律事務所に入所しました。金杜法律事務所への入所前は、中国上海市の法律事務所及び日本の著名な法律事務所で勤務していました。

中国政法大学法学部を卒業し、法学学士過程を修了した後、日本の慶応義塾大学にて法学修士号を取得しました。

2004年に中国弁護士資格を取得しています。

業務において使用する言語は、中国語、日本語、英語、韓国語です。