陳天華

陈天华

取扱分野

陳天華弁護士の主な取扱分野は、外商投資、国際貿易です。

外商投資の領域において豊富な実務経験を有する陳弁護士は、外商投資企業の設立、M&A、企業再編、解散、清算等をはじめとする多数の案件に従事してきました。また、対日貿易の各領域にも精通しており、特に外貨管理、輸出入手続、税関管理、貿易に関する紛争の解決といった方面で幾多の実績を収めてきただけでなく、これまで携わった業種も、紡績、食品、エネルギー、化学工業、電力、機械、物流、金融、インフラなど多岐にわたります。

略歴

中国内モンゴル師範大学卒業(文学学士)。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了(修士(法学))、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得。

金杜に入所する前に、中国改革発展研究院、長谷川俊明法律事務所、丸紅株式会社法務部及び内モンゴル聖泉法律事務所で勤務。

使用言語は、中国語、日本語、ロシア語。

法律論文作者

Have there been any recent changes to the Foreign Investment rules in Japan? The Japanese government has announced several key amendments to the Foreign Exchange and Foreign Trace Act (FEFTA全文

24 July 2020