周杰

周杰

取扱分野

周杰弁護士の主な取扱分野は、銀行業務及び投融資です。

周弁護士は、クライアントを代表し伝統的及び革新的融資業務に参与し、アセットファイナンス、不動産投融資、企業M&A及び融資、ストラクチャードファイナンス、金融機関の設立・合併などの分野に豊富な経験があります。周弁護士は長年、国内外の投資銀行、商業銀行、リース会社、資産管理機構、ファンド及び多国籍企業にリーガル・サービスを提供しています。数多くのクライアントを代表し、中国での大量投資や運営などのプロジェクトや、国内企業、金融機関の国外への投資及び融資プロジェクトに参与してきました。デューディリジェンス、実行可能性の論証、プランの設計、プロジェクトの実施、書類の起案、交渉などの全面的なリーガル・サービスを提供しています。

経歴

周弁護士は2012年に金杜に再び加入しました。この前、金杜法律事務所のほか、著名多国籍銀行において法律顧問を務めていました。

周弁護士は外交学院を卒業し、文学学士と法学修士の学位を取得しました。

業務で使用する言語は中国語と英語です。

法律論文作者

Nearly 21 years after China established the big four national asset management companies (AMCs) to acquire, manage and dispose of non-performing loans (NPLs), the Chinese government has approved the全文

30 March 2020

The ICLG Lending & Secured Finance 2019 provides a practical cross-border guide into securitisation. Here are the Australia, Hong Kong and China chapters.

05 June 2019

The ICLG Securitisation 2018 provides a practical cross-border insight into common issues in securitisation laws and regulations.

03 July 2018

The International Comparative Legal Guide Securitisation 2017 covers common issues in securitisation laws and regulations. Here are the Australia, Hong Kong and China chapters.

27 April 2017