張天鏑

張天鏑

業務分野

張天鏑弁護士は、主に外資投資、会社業務、M&A等の業務分野を取り扱っています。

張天鏑弁護士は、多くの外商投資、会社再編、M&Aプロジェクトを取り扱い、参加し、取扱範囲は、インフラ業(交通、給水、高速道路、港)、小売業、物流業、ハイテク企業、テレコム、電子及び証券業、サービス業及びIT産業に及んでいます。

張天鏑弁護士は、深圳市インフラ業の重点企業(交通、税務及び食品)財産権構成の多元化組織改革プロジェクトにおいて外国投資家にリーガル・サービスを提供した経験があります。また、南中国地域の関連中外合弁コンテナターミナルにリーガル・サービスを提供し、多くの国際有名企業の法律顧問も務めています。

職歴

張天鏑弁護士は、2002年に金杜法律事務所に入所しました。

張天鏑弁護士は、北京大学を卒業して法学学士学位を取得し、オーストラリアメルボルン大学で法学修士学位を取得しました。業務において使用する言語は、中国語及び英語です。