余日紅

YU, Rihong

取扱分野

余日紅弁護士の主要な取扱分野は、訴訟及び仲裁です。

余日紅弁護士は訴訟・仲裁の分野において豊富な実務経験を有しており、取り扱う訴訟・仲裁業務の主なものとしては、会社証券、金融保険、不動産等の分野に及びます。

余日紅弁護士は、多数の有名証券会社や上場会社、銀行、保険会社、不動産会社、建設会社の代表者として、国内の各裁判所にて行われる訴訟活動に参加しております。余日紅弁護士は、一審、二審、再審、執行等の各段階の案件においても豊富な実践経験を有しております。

経歴

余日紅弁護士は、2008年に金杜法律事務所に入所しました。金杜法律事務所加入以前は、北京市信格弁護士事務所のパートナーを務めておりました。また、かつて中央人民放送局にて、記者、編集者として在籍しておりました。余日紅弁護士は、中国法学会会員、北京市弁護士協会の会社法専門委員会委員です。

余日紅弁護士は、吉林大学法学院を卒業し、法学学士の学位を取得しました。1992年に中国弁護士資格を取得しました。

法律論文作者

This article intends to analyse underlying legal risks in internet finance and propose suggestions for practitioner reference.

21 April 2015