熊進

熊進

専門業務

熊進の主な専門コンサルティング分野は、会社、M&A、外商直接投資をカバーしています。

熊は、数多くの有名中国企業の海外における投資(主にオーストラリア)及び多国籍企業の中国での投資に関するコンサルティングサービスを提供しており、株式買収(引受購入)、投下資本(合資共同経営)、日常の企業法律事務及びコンプライアンスの諮問、各種商業措置(長期鉱石受託販売を含む)があります。熊は中国語・英語の2ヶ国語を用いての文書処理や複雑な法律及び商業事務をクライアントと協力するなど、豊富な経験を有しております。特にオーストラリアと中国の鉱物資源プロジェクトを得意としています。

最近では、熊は中国企業の国外での重要な取引に協力しました。湖南華菱集団のオーストラリアの主要鉄鉱石生産業Fortescue Metals Group Limited(FMG)の価値12.7億オーストラリアドルにのぼる株式のM&A、全面戦略的提携契約と鉄鉱石の長期売買契約の調印、中国華能集団のオーストラリアクイーンズランド州の炭鉱プロジェクト買収及び合弁企業の設立、中鋼集団の南オーストラリアのウラン鉱石プロジェクト買収、某中央企業国外のプライベートファンド投資などが含まれます。

熊は、外商直接投資やM&A関係で豊富な経験があり、GE、AMP Capital、IFC及びMoody's ratingなど数多くの多国籍企業が中国での投資プロジェクトのコンサルティングサービスの提供、鉱物資源、エネルギー、物流、製造業など多くの業務をカバーしました。

経歴

熊は2011年に金杜法律事務所に加入しました。某国際法律事務所のに長年勤めました。

熊は1990年に中国人民大学法学学士の学位を取得、2003年にメルボルン大学の法学博士の学位を取得しました。

業務における使用言語は中国語と英語です。

Location

法律論文作者

India is expected to become the third largest renewable energy market by 2040.

18 May 2017

NDRC proposes to further simplify Chinese outbound investment regulatory regime, this article summarizes major changes to the “road-pass” regime.

15 April 2016

KWM China Partner, Jin Xiong, talks to us about emerging trends with capital outflows, bidder and consortium arrangements and Chinese outbound investment.

19 November 2015

A package of reforms to Australia’s foreign investment framework is set to be introduced on 1 December 2015.

03 November 2015