王茂華

WANG, Maohua

取扱分野

王茂華弁護士は主に電気及び電子工学の分野で特許代理業務を行っています。

王茂華弁護士の取扱っている分野は、電気機器、電子光学プリンタ及び画像形成装置、自動制御、車両制御、電気化学、メカトロニクス、家電用品、コン ピュータ周辺機器及び一般機械等に及んでいます。王茂華弁護士は、多数の電気電子分野の発明特許出願を代理しており、国内外企業、弁護士事務所に知的財産 権に関するコンサルティング・サービスを提供しています。国際的に著名な多国籍企業を代理し特許無効宣告の請求案件及び特許取消し請求案件に数多く参加し ており、クライアントに特許出願、コンサルティング及びリサーチ、特許復審及び無効、特許権利侵害の分析、特許行政訴訟と権利侵害訴訟、特許権利侵害の行 政による摘発、特許及びノウハウの許可と譲渡等のリーガル・サービスを提供しています。

経歴

王茂華弁護士は2001年金杜法律事務所に加入しました。金杜法律事務所に加入する以前、王茂華弁護士は中国国際貿易促進委員会特許商標事務所にて弁理士として勤務していました。

王茂華弁護士は華北電力大学卒業、工学学士学位を取得後、中国電力科学研究院にて工学修士学位を取得。1994年中国弁理士資格を取得、1998年中国弁護士資格を取得。

使用言語は中国語と英語です。

法律論文作者

On 2016 World Intellectual Property Day, we present this series of articles aiming to explore the distance digital technology transcends and the challenges it embodies.

26 April 2016