王立新

WANG, Lixin

取扱分野

王立新弁護士の主要な取扱分野は、金融、証券、M&A、会社設立投資及び不動産等です。

王立新弁護士は、20年近くの弁護士経験、豊富な業務と作業経験があり、多くの資本市場に幅広く影響力を与えたA株発行及び上場プロジェクット、H株発行及び上場プロジェクット、海外レットチップ再編融資及び上場プロジェクット、M&A、上場会社再編買収プロジェクト、ファンド設立及び投資プロジェクト等を取り扱いました。その業種は、金融、エネルギー、鉱物資源、航空、不動産、電信通信、製造業、医療、農林業、食品、小売業、サービス業、文化産業等に及びます。

王立新弁護士は、「Chambers Global: the World’s Leading Lawyers for Business」により、2009年―2010年年度会社・M&A分野での世界で傑出した弁護士として評価されました。

王立新弁護士は、「中国資本市場」、「商業銀行再編、資金導入及び上場実務ガイド」等を執筆しました。

経歴

王立新弁護士は、2002年に金杜に入所しました。現在、金杜法律事務所管理委員会のメンバー、広州支所の管理パートナーです。

王立新弁護士は、南開大学法学部及び数学部を卒業しました。1992年に中国弁護士資格を取得しました。

業務における使用言語は、中国語と英語です。

法律論文作者

This article sums up the Outline Development Plan for the Guangdong-Hong Kong-Macao Greater Bay Area and its vision for the core GBA cities.

25 February 2019