王建學

王建學

取扱分野

王建学弁護士の主な取扱分野は証券、M&A、プライベートエクイティ融資、クロスボーダー投資及び外商直接投資です。

王建学弁護士は、過去に大型・中型の国有企業、民間企業及び外商投資企業の再編、改制、プライベートエクイティ融資、国内外における株式公開発行、株式上場案件を取り扱ってきました。同時に王建学弁護士は数多くの大型企業に通年の法律顧問として、対外投資、資産再編、ビジネス交渉などの関連サービスを提供しています。

そのほか、M&A、プライベートエクイティ融資の分野での経験が豊富で、その業界は不動産、銀行、インフラ、製造業、電力、医薬、サプライチェーン、食品、電信、エネルギー、鉱産物、小売業などに及びます。王建学弁護士は常に多国籍企業に中国での投資プロジェクトに関するリーガルサービスを提供しています。

経歴

王建学弁護士は2001年に金杜法律事務所に加入しました。その間、王弁護士は米国の大型弁護士事務所の香港支店に勤めていました。

王弁護士は解放軍外国語学院と復旦大学を卒業し、英語語言文学学士の学位と国際経済法学士の学位をそれぞれにおいて取得し、その後米国ワシントン大学法学博士の学位を取得しました。王弁護士は中華人民共和国の弁護士資格及び米国ニューヨーク州の弁護士資格があります。

業務における使用言語は中国語と英語です。