王福祥

王福祥

取扱分野

王福祥弁護士の主な取扱分野は、会社の清算及び訴訟・仲裁等の業務です。

中国で最も早くから会社の清算分野に従事してきた弁護士の一人として、王福祥弁護士は当業界で非常に高い信望を集めており、高い知名度を有しています。

破産清算分野において、王福祥弁護士は破産の申入れ、賠償の優先受取、清算機能の行使などの業務を取扱っており、また人民裁判所に指定され破産案件の管理者を担任した経験もあります。

非破産清算分野において、王福祥弁護士の実務は、清算の申入れを含む、会社株主会に指定され清算チームのリーダとしての清算事務の処置、主管機関又 は人民裁判所からの指定による清算チームのリーダとしての清算事務の処置等があります。また過去関与してきた清算プロジェクトは、国営企業、株式会社、外 商投資企業など各種会社及んでいる。王福祥弁護士は、訴訟・仲裁業務分野にも豊富な経験を有しています。

経歴

王福祥弁護士は2001年に金杜法律事務所に加入しました。金杜法律事務所に加入する以前、広東華邦法律事務所のパートナーを務めていました。

王福祥弁護士は吉林大学法学部卒業、法学学士学位を取得。その後、同大学大学院にて修士学位を取得。1988年、中国弁護士資格を取得。

王福祥弁護士は国内の有名な雑誌に数多くの論文を発表しており、また中国の新破産法の起案会議にも多数参加している。