蘇娟

SU, Juan

取扱分野

蘇娟弁護士・専利代理人は主に、機械工学分野の特許代理業務を行っています。

蘇娟弁護士・専利代理人が取り扱っている特許業務は、自動車製造、エンジン制御、車両制御、工作機械、冶具、メカトロニクス、家電機器及び汎用機械分野です。

蘇娟弁護士・専利代理人は、数多くの機械分野の特許及び実用新案の出願を代理しており、常に国内外の企業、法律事務所のために、知的財産権関連の サービスを提供しており、たびたび国際的に著名な多国籍企業の代理として、特許無効審判事件及び特許侵害訴訟事件に参加し、クライアントの特許出願のため のコンサルタント及び調査サービスを提供しております。国外から国内への発明、実用新案、意匠特許の出願、無効審判、訴訟については豊富な実務経験を有し ております。

ほかに、権利侵害鑑定、企業特許戦略コンサルタント、法律意見書、企業のための知的財産権関連研修などを請け負っております。

経歴

蘇娟弁護士・専利代理人は、2006年6月に金杜律師事務所に入所しました。金杜律師事務所に入所する前には、かつて中国専利代理(香港)有限公司に専利代理人、機械部副経理として勤務していました。

蘇娟弁護士・専利代理人は、1995年に同済大学設計与製造専攻で工学学士を取得し、1998年清華大学自動車工程系で工学修士を取得しました。 1998年に中国専利代理人の資格を取得、1999年には中国弁護士の資格を取得しました。2004年4月にドイツの法律事務所で研修をしました。

現在、ACPAA(中国全国専利代理人協会専門委員会)の発明グループ委員、知的財産権訴訟グループ委員を務めています。

使用言語は、中国語、ドイツ語及び英語です。