周昕

Stanley, ZHOU

取扱分野

周昕弁護士の取扱分野は主に一般銀行業務、ストラクチャードファイナンス、不動産融資、金融監督管理及びコンプライアンス業務、金融機構、ネットファイナンス、ファイナンシャルリース、コマーシャルファクタリングなどです。

周昕弁護士は、銀行及び融資業務分野の各方面において、豊富な執務経験があり、数多くの中外資系銀行やその他金融機構に幅広いリーガルサービスを提供しています。具体的には金融機構の設立やM&A、シンジケートローン、不動産融資、クロスボーダー人民元取引、上場前融資、私有化融資及びその他複雑なクロスボーダー融資取引、金融機構の各種日常業務、運営、市場活動における規制やコンプライアンスについて法的意見を提供してきました。周弁護士は、各種金融サービスの借入人やその他企業の顧客に対し、一般借入金、プロジェクトファイナンス、金融派生商品取引、ストラクチャード商品、資産運用サービスなどに及ぶ、リーガルサービスも提供しております。周弁護士は、上海自由貿易試験区に関する金融業務に精通しており、多くの区内の金融機構及び企業へ自由貿易区におけるクロスボーダー投融資に、リーガルサービスを提供しております。

周弁護士は、銀行カード産業、第三者支払機関及びその支払業務、プリペイドカード業務、ネットファイナンス分野にも豊富な経験を有しています。

周弁護士は、重大で複雑な融資取引において先頭に立ち、その傑出した取引プロセスの管理能力によりクライアントに認められています。

『Chambers Asia-Pacific 2015』において、周弁護士は「‘Up and Coming’lawyer in Banking & Finance」と評価され、その中での顧客からは「中国のファイナンシャルマーケット及び法規を非常に深く理解し、速やかにフィードバックできる」と評価されています。

経歴

周昕弁護士は、相次いで、多くの国内外の著名弁護士事務所に所属し、その上海及び香港オフィスにて勤務してきました。

周昕弁護士は復旦大学を卒業し、同年に弁護士資格を取得しました。

業務における使用言語は中国語と英語です。

AQ担当者

AQ
周昕はAQ担当者の一人です
法律論文作者

A few days ago, the Chinese government announced a series of measures to further open up China’s financial markets and financial services sector to foreign investment and participation.

30 July 2019

China's Financial Stability Development Committee recently introduced some measures to provide more potential opportunities for foreign investors.

30 July 2019

With more concerns about enforcing the PRC Property Law (article 219), certain default rules are recently published under our advisory experience.

26 July 2019

The ICLG Lending & Secured Finance 2019 provides a practical cross-border guide into lending and secured finance. Here are the Australia, Hong Kong and China chapters.

15 April 2019