沙駿

沙駿

専門分野

沙駿弁護士の主要な取扱分野は民商事であり、特に商事契約、金融、企業、M&A分野での争議解決業務です。

沙駿弁護士は国内外の民商事訴訟と、仲裁及び執行の分野で豊富な経験があり、規模が大きく難しい案件の再審を得意とし、多くの国内外有名企業に対し、商事契約、会社株権、企業買収、会社資本、企業経営権争奪、株主の権利侵害、不動産開発、製品品質、権利侵害などのトラブルについて、訴訟や仲裁と強制執行のコンサルティングサービスを行ってきました。

沙駿弁護士は多くの大手企業で法律顧問を担当し、企業の法律リスク防止、事件の緊急対応、商業契約の交渉など潜在的な紛争解決分野でリーガルサービスを提供し、豊富な経験を積んでいます。

また、沙駿弁護士は国内外の金融機関、資産管理会社を代表し、大型不良資産プロジェクトの買収、譲渡、管理、デューデリジェンスと処理、回収などの業務に参与し、多くの国内銀行及び外資銀行、保険会社、資産管理会社などの金融機関の商業ローン、保険案件に対して訴訟、仲裁の代理サービスを提供しています。

経歴

沙駿弁護士は2006年に金杜法律事務所に入所しました。

沙駿弁護士は西南政法大学を卒業し、法学学士と民商法学修士の学位を取得しました。沙駿弁護士は2007年に中国弁護士資格を取得しました。

業務において使用する言語は中国語と英語です。