孟凡宏

孟凡宏

取扱分野

孟凡宏弁護士の主な取扱分野は、医薬・バイオテクノロジーと化学分野の特許代理業務です。

孟弁護士は、生物化学、バイオテクノロジー、薬物化学、有機化学、医療機器、化学工業・材料などの分野における特許代理業務に従事しています。具体的には、遺伝子工学、タンパク質工学、細胞工学、酵素工学、発酵工学、天然薬物、合成薬物、農薬、化粧品、洗剤、食品、飲料、化学工業・高分子材料等が含まれます。

孟弁護士は、国際的に有名な多国籍企業へ、特許出願、特許戦略、コンサルティング、リサーチ、特許再審査及び無効、特許権侵害の分析、特許侵害訴訟、特許行政訴訟、特許許可・譲渡及び企業秘密の保護等において、リーガルサービスを提供しています。

経歴

孟凡宏弁護士は、2013年に新たに金杜法律事務所へ加入しました。金杜法律事務所への加入前には、世界有名なのソフトドリンク会社で、アジア太平洋地域シニア知的財産権法律監督及び国内大型知的財産権関係機関の代理人を務めていました。

孟弁護士は、北京師範大学生命科学学部にて、理学学士及び修士の学位を取得し、その後、中国人民大学法学部にて、法学修士の学位を取得しました。1998年に中国弁護士資格を取得し、2000年には中国特許代理人資格を取得しています。