张运帷

ZHANG, Mark

取扱分野

張運帷弁護士の主な取扱分野は、外商投資、M&A、プライベートエクイティー及びベンチャーキャピタル、清算・再編、並びに、一般企業法務です。

張運帷弁護士は、特にヘルスケア及び生命科学分野に関して長年に渡る経験を有しており、医薬業界における多くの多国籍企業及び医療機関への投資家に対して、M&A、前臨床実験・臨床実験、製品の登録審査手続、販売ルート管理、ビジネスモデルの刷新、コンプライアンス事項(商業賄賂や独占禁止法の問題等)、政府調査、危機管理並びその他の日常業務に関するアドバイスを提供しております。

また、張運帷弁護士は航運、物流、自動車及び重機製造業、日常消費財、大口商品貿易や電子商取引の業界分野にも精通しております。国内外のクライアントの代理人として、関連市場における注目度の高い合弁案件や買収合併案件に携わった経験を有し、その取引のスキーム構成、デューディリジェンス、取引文書の起草、交渉から締結、さらに締結後のサービスを提供した経験を有します。

さらに、張運帷弁護士は、外商投資に関する政府の審査認可、独占禁止法関連、外貨管理、土地使用権、技術許可、労務等の事項も熟知しており、多くの多国籍企業の通年法律顧問を務め、それらの企業に対して日常的にリーガルサービスを提供しています。

経歴

2007年に金杜法律事務所に入所。金杜法律事務所入所前は、上海の著名法律事務所にて勤務。

2002年に華東政法大学にて法学学士の学位を取得し、2006年にイギリスの法務大臣による研修プロジェクトに参加。ロンドン大学で学び、ロンドンにおける著名な法廷弁護士事務所、並びに、イギリスにおける大手法律事務所(いわゆるmagic circle firmの一つ)のロンドン及び香港オフィスにて勤務。また、弊所のニューヨーク支所及びシリコンバレー支所でも勤務。

2003年に中国弁護士資格を取得。

業務における使用言語は、中国語と英語。

法律論文作者

There will be more and more legal issues emerging in the mobile healthcare industry.

08 September 2016

China’s growing middle class and aging population is driving demand for improved health and aged care services and products.

14 April 2016

This article presents the boundary between public welfare donation provided by pharmaceutical companies and commercial bribery.

16 March 2016