馬艶暉

马艳晖

馬艶暉弁護士の主要な取扱分野は、海事海商、国際貿易に関するリーガルサービスです。

馬艶暉弁護士は、海事海商及び関連分野において20年の実務経験を有しており、海事海商専門分野におけるあらゆる種類の案件をカバーする各種海事案件、海商案件数百件を処理したことがあります。船荷証券 (B/L)、チャーター契約、海上保険、国際貨物売買契約等の契約紛争、船舶衝突、座礁、海上救助、海洋油汚染、共同海損等の海事案件処理、海事詐欺、貨物クレーム、漁業と養殖の損失クレーム、海洋人身死傷クレーム等の紛争処理などにおいても非常に豊富な経験を有しています。国内外の船舶所有者、船舶経営者、賃借人、船主責任保険協会(P&I保険協会)、保険会社、貿易会社、船舶建造者、湾岸埠頭経営者、救助サルベージ会社、海洋石油採掘会社、銀行、船舶や輸送業者等のクライアントに海事海商分野における訴訟と非訴訟のリーガルサービスを提供しています。

取扱分野経歴

馬艶暉弁護士は、2010年に金杜法律事務所に入所しました。金杜法律事務所加入以前は、中国遠洋運輸グループ総公司、中国船東互保協会、中国保賠サービス(香港)有限会社に所属し、さらに、北京の某法律事務所においてパートナー弁護士として勤務していました。

馬艶暉弁護士は、1991年に大連海事大学を卒業し、海事法専攻学士の学位を取得し、1998年には香港大学専攻研修学院で学び、2000年にイギリス及び香港の法律専攻名誉修士の学位を取得、2001年にイギリスマンチェスター市大学二等名誉法学学士の学位を取得しました。馬弁護士は、1996年に中国弁護士資格を取得しております。

法律論文作者

This article will analyze the potential conflict of laws and how it has been resolved in the building of One Belt One Road.

03 August 2015