馬峰

馬峰

取扱分野

馬峰弁護士の主な取扱分野は、銀行業務、プロジェクト融資、国内及び国際貸付業務、金融機構設立、飛行機及び設備融資賃貸業務などです。

馬峰弁護士は銀行業務分野において豊富な経験を有しており、数多くの中国系銀行、外資系銀行の代理として、様々な銀行業務、外国為替業務に参与しました。通常の銀行業務中での法的問題の解決に協力、その諮問的法的意見や提案の提供、銀行標準化格式文書の起案や修正に協力。国内及び国際貸付業務分野では、馬法弁護士は積極的に各種貸付融資取引に参与(銀行貸付、協調融資、M&A融資、輸出信用、貿易融資が含まれる)し、作業内容は関係案件文書のチェック、貸付文書の起案や修正、法的意見の提供、プロジェクトの談判や法律意見書の提出への参与等も含まれます。馬峰弁護士は数多くの融資プロジェクトに参与し、多国籍企業のエネルギーやインフラ設備のプロジェクト融資(発電所、地下鉄などが含まれる)に参与しました。

馬弁護士はクライアントの代理として多くの商業銀行、金融貸付会社、自動車金融会社等の金融機構への投資及び設立に参与しました。その中で提供した主なリーガルサービスは、分析、クライアントのプロジェクトに関する各種法的問題への解答、会社管理フレームワークや内部規制政策のチェック、銀行業務の標準文書の作成が含まれます。

馬峰弁護士は数々の飛行機及び航空関連設備、船舶、大型機械設備の賃貸プロジェクトに参与しました。

Show moreShow less

経歴

馬峰弁護士は2002年に金杜法律事務所に加入し、2007年から2009年まで某有名外資系銀行の法律顧問の職務を務め、銀行経営陣、グローバル信用取引部、個人財産管理部、個人及び企業クライアント部、企業銀行とグローバル取引銀行部等に法的なサポートを提供する業務を行いました。

馬弁護士は対外経済貿易大学で法学学士と修士の学位を取得しました。

馬弁護士の業務における使用言語は、中国語と英語です。

法律論文作者

Focusing on the aviation sector, we recap the Feb 2019 Outline Development Plan for the Greater Bay Area and identify new opportunities.

18 June 2020

This article provides a high-level, step-by-step guide on how Chinese banks can effectively manage their NPLs, develop a strategy for loan recoveries and navigate complex multi-jurisdictional debt全文

19 July 2018

Draft legislation is expected to be available in April.

06 March 2017

CBRC released the New Measures to lower the market-entry barriers for leasing companies. 

21 March 2014