梁燕玲

梁燕玲

取扱分野

梁燕玲弁護士の主な取扱分野は、労働法、社会保障法、国際商事紛争解決です。

梁弁護士は、労働・社会保障の法領域において豊富な職務経験を有しています。梁弁護士は、多国籍企業、国内大型企業のため、その労働契約、従業員マ ニュアル、規則制度、労働協議書等の法律文書を起草・修正し、労働関係、労働組合、競業制限など多方面にわたって法律意見を提供し、顧客を代理して労働争 議の仲裁・訴訟事件等を処理してきました。

梁弁護士は、国際商事紛争とりわけ国際貿易、外商投資の領域における紛争に関しても、豊富な経験を有しています。紛争の予防・処理に関する法律意見 の提供だけでなく、和解交渉に関与し、顧客の代理人として国際仲裁機関での仲裁事件、中国法院での訴訟事件を処理してきました。

経歴

2007年、金杜法律事務所入所。入所前は、北京昌明法律事務所、国家開発投資公司法律事務部に勤務。

梁弁護士は、1992年に西北大学法学部を卒業し、法学学士号を取得、その後、1995年に中国政法大学、2002年にバーミンガム大学において法学修士号をそれぞれ取得。1994年に中国弁護士資格を取得。使用言語は、中国語、英語。

法律論文作者

On April 24, 2017, Beijing Higher People's Court and Beijing Labor and Personnel Dispute Arbitration Commission jointly issued the Answer on the Legal Application of Labor Dispute Cases (hereafter全文

16 April 2019

Who should bear the liability?

27 March 2018

Prevention of Legal Risks in Environmental Protection for Supply Chain.

07 December 2017

How will its annulment affect employers and employees?

06 December 2017