葛杰

Jonathan Grant

専門分野

Jonathanの専門分野は資金調達(株式、混合型及び小売型債券)、公開又は非公開M&A(債務の返済手配、接収管理、資産/持分販売と経営統合を含む)及びその他の企業取引(減資、買戻し及び株式の販売取引を含む)に関連する業務です。

この他、Jonathanは企業の日常法律業務や証券法、コーポレートガバナンス問題などの方面においても、コンサルティングサービスを提供しています。また、モナシュ大学において、共同で客員教授を務め、株式資本市場法の修士課程において講義を行っております。

Jonathanは現在金杜法律事務所の北京オフィスに籍を置き、主に中国の株式発行者の国際資本調達と、中国・オーストラリア間の買収合併取引などの業務に力を入れています。

経歴

Jonathanは2003年金杜に加入しました。加入する前、リードする国際会計士コンサルティング会社で数年勤務してきました。

業務における使用言語は英語です。

法律論文作者

We discuss 5 things you need to know after removal of investment quota under (R)QFII.

19 September 2019

This week’s announcement continues a clear trend during 2019 of the Chinese Government seeking to attract additional foreign capital through investor-friendly reforms, including approval of the全文

16 September 2019

The acquisition of Pacific Hydro Group, IFM Investor's renewable energy portfolio, was one of the largest ever acquisition by a Chinese bidder into Australia.

25 July 2016

China’s growing middle class and aging population is driving demand for improved health and aged care services and products.

14 April 2016