焦福剛

JIAO, Fugang

業務分野

焦福剛弁護士の主要な取扱分野は、証券発行・上場、M&A再編、外商投資及びプライベートエクイティ融資です。

焦福剛弁護士は、証券分野において豊富な実務経験を有しており、これまで、数十もの大型国有企業・民間企業の各種株券或いは債券の国内外における発行・上場やM&A再編プロジェクトを担当しました。その業種は、金融、エネルギー、電力、電信、鉄鋼、装備製造、自動車、食品、医薬、不動産、インターネット、ソフトウェア等に及びます。また、上場地は、中国内地にある証券取引所、香港証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ナスダック等を含みます。

焦福剛弁護士は、外商投資の分野においても豊富な実践経験を有しており、これまで、数十もの各種外商投資プロジェクトを担当しました。このほか、焦弁護士は、多くの公共事業、インフラの市場化、国内外投資者によるプロジェクトの導入にも参与しました。

また、焦福剛弁護士は、これまでに多くのクライアントの私募基金やベンチャーキャピタルプロジェクトについてリーガル・サービスを提供しました。

経歴

焦福剛弁護士は、2001年に金杜法律事務所に加入しました。

焦福剛弁護士は、中国政法大学を卒業し、法学学士学位を取得しました。使用言語は中国語と英語です。