曾堅

曾堅

専門分野

曾堅は幅広い業務を取り扱い、主な専門分野は外商投資、会社M&A、技術譲渡、大型設備の越境購買などです。

長年以来、数多くの多国籍企業に製造業、石油化学工業、食品生産、インフラ、先物、ホテル管理、不動産、鉱物資源、クリーンエネルギーに係るコンサルティングサービスを提供しました。項目構成計画、折衝参与、文章の起案・チェック、DD、関連手続きの行うなどを含むコンサルティングサービスを提供します。曾堅は数多くの外国企業が中国で投資する際のサポートを行っており、また中国企業を代理してそれらの海外工場またはブランチ機構の設立に参与してきました。また、曾堅弁護士は中国企業数社の国外証券取引所における株式上場にも参与してきました。

経歴

金杜法律事務所に加入する以前、曾堅は某有名なオーストラリア法律事務所のメルボルンオフィスの中国顧問を務めました。その前、オーストラリアの某法律事務所の見習い弁護士、オーストラリアの別の法律事務所のメルボルンオフィスの弁護士として勤めました。北電網網絡(亜洲)有限公司と広東北電通信設備有限公司の法律顧問の経験も有します。

1983年北京外国語大学卒業(文学学士)、1987年オーストラリアMonash大学(商法修士課程修了証書)、1992年オーストラリアメルボルン大学の法学学士を獲得しました。

業務における使用言語は中国語と英語です。

AQ担当者

AQ
曾堅はAQ担当者の一人です
法律論文作者

The National People’s Congress of the PRC approved the Foreign Investment Law of the PRC at the closing meeting of the second session of the 13th NPC on March 15, 2019. FIL will come into force on全文

21 March 2019

Into A New Era: Changes and Challenges in the Foreign Investment Legal Regime of China

15 March 2019