趙曰耀

趙曰耀

専門分野

趙曰耀の専門コンサルティング分野は、企業法務及びM&A、外商投資、私募投資・証券、環境保護、新エネルギー、インフラ、不動産、鉱業、エネルギーです。

提供するコンサルティングサービスは、各種オンショアとオフショアにおける投資媒体の設立、企業資産・持株買収、クロスボーダー取引、中国大型企業による戦略M&A、国外投資、独占禁止、内部調査及び合規性の検証、国際貿易・技術導入、知的財産権保護等に及びます。また、多くの中国国有企業や民営企業への各種再編、海外M&A、上場プロジェクトの対応にコンサルティングサービスを提供しており、著名な西気東輸天然ガスプロジェクトを含む多くの分野及び業界で豊富な経験を積み重ねスキルを着実なものにしてきました。

数多くの著名多国籍企業にコンサルティングサービスを提供しており、その業種は、航空、自動車、生物化学、電子、設計・建築、電子商取引、電子・電器、環境保護、インフラ、メディア・スポーツ、物流、鉱業・資源、原子力エネルギー・再生エネルギー、石油・天然ガス、医薬、電力、不動産、電信に及びます。

経歴

趙曰耀は、2009年に金杜法律事務所に入所しました。入所前、アメリカの某有名法律事務所、アメリカの某法律事務所香港オフィス、中国某政府機構北米オフィスにて勤務していました。国際的に有名な法律事務所での業務経験のほか、大型多国籍企業にて顧問を務めた経験もあります。またアメリカのフロリダ国際大学にて教員を務める傍ら研究に携わるほか、本部がニューヨーク州にある大型多国籍会社の法務部門で勤務したこともあります。

山東師範大学英語学士課程、山東大学アメリカ問題修士課程を修了した後、アメリカのフロリダ国際大学国際問題修士課程、ニューヨーク州立大学国際法博士、法学博士課程を修了しました。ニューヨーク州、メリーランド州、ワシントン特区の弁護士執務資格を有しております。

業務において使用する言語は、中国語と英語です。

法律論文作者

In this article, we look at what is known about the terms of the new Iranian Petroleum Contract.

23 August 2016

China’s growing middle class and aging population is driving demand for improved health and aged care services and products.

14 April 2016

The Plan calls for ‘agriculture to be the foundation for building a moderately prosperous society in all aspects and to achieve modernisation’.

14 April 2016

The Plan also focusses on the upgrading of existing infrastructure, improving railways, highways, regional airports and public transport capacity.

14 April 2016