高峰

高峰

取扱業務

高峰弁護士の取扱業務は、越境争議解決、国内外の訴訟仲裁、不良資産の購入及び処分等です。

高峰弁護士は越境商事、民事訴訟と仲裁紛争方面で豊富な業務経験があります。多くの国内外の有名企業の代理として中国国際経済貿易仲裁委員会、香港国際仲裁センター、深セン仲裁委員会等の仲裁機構の仲裁案件を処理し、国際商業融資、外債、担保、建築プロジェクト、手形、信用証、船荷証券、国際貿易、外商投資、会社の株式紛争等を扱いました。そのほかに、高峰弁護士は国内各級人民法院における数百以上の民商事訴訟案件の代理を行いました。

高峰弁護士は国内金融機構を代表して多くの金融、保険案件を処理し、多くの外国金融機構の国内における借入契約、担保契約、項目融資契約、信用証、融資賃貸契約、手形、決算等の各種金融の案件を担当しました。

近年来、高峰弁護士は金融派生商品取引で起こった越境紛争に関する案件(国外銀行及び中国有名大型国有企業等の金融派生商品の取引紛争を含む)を担当しました。

外商投資分野において、高峰弁護士は、多くの外商投資企業の法律顧問を担当し、数多くの外国企業の中国での投資におけるリーガルサービスを提供しました。会社設立、出資、経営及び解散中に起こった各種紛争処理を行いました。

その他にも、高峰弁護士は数多くの国内外金融機構及び資産管理会社の大型不良資産項目の買収、管理、デューデリジェンスと不良資産処分等に従事しており、銀行の数億元の現金回収の成功や、一連の不良資産に対し有効な実務操作方法を探り当て、豊富な経験を積みました。

経歴

現在、高峰弁護士は中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁員及び中国国際経営貿易仲裁委員会華南分会仲裁センター仲裁専門家、中華全国弁護士協会会員、深セン市弁護士協会会員を務めております。

高峰弁護士は2001年に金杜法律事務所に加入しました。高峰弁護士は吉林大学法学院を卒業し、法学学士の学位を取得後、吉林大学大学院にて民法修士の学位を取得しました。高峰弁護士は1993年に中国弁護士資格を取得、1995年に広州華邦世紀弁護士事務所の創始パートナーとなりました。

高峰弁護士の業務における使用言語は、中国語(普通話と広東語)及び英語です。

法律論文作者

We give an update on the arrangement concerning mutual assistance in court-ordered interim measures for China and Hong Kong SAR arbitral proceedings.

15 September 2020

This article sums up the Outline Development Plan for the Guangdong-Hong Kong-Macao Greater Bay Area and its vision for the core GBA cities.

25 February 2019

Parties to foreign-related transactions have broad discretion in choosing a dispute resolution forum and applicable law.

16 October 2015

This article addresses seven common mistakes when arbitrating abroad.

05 December 2014