関峰

GUAN, Feng (James)

取扱分野

関峰弁護士の主要な取扱分野は、クロスボーダーファイナンス、先物、保険、PL、反不当競争の仲裁・訴訟です。

関峰弁護士は、銀行、先物等の金融紛争解決の分野において深い知識と豊富な経験を有しております。伝統金融案件のほか、外資銀行や多国籍企業を代理し、数々の金融派生商品、先物商品取引案件を手掛けております。保険、PL分野のリーガル・サービスとして、国際的に著名な保険会社を代理し多数の保険法に関する事務を取扱っており、これには保険条項の有効性及び潜在する法的リスクの分析、損害賠償の和解交渉、保険法に係わる紛争に対する法的分析意見書の作成、再保険等の保険業務相談、保険訴訟案件の代理等の業務が含まれます。また、多くの案件内容が重大で社会的影響の大きい或いは保険法とビジネスの実務において重要な意味のある紛争解決に参与しております。このほか、関峰弁護士は、会社を代理して多数の反不正当競争、商業賄賂、労使紛争等の法律事務も取り扱っております。

経歴

関峰弁護士は、2001年に金杜法律事務所・上海支所に入所し。金杜法律事務所加入前は、フランス独資企業の上海における法律顧問、上海の大手法律事務所の弁護士として、それぞれ勤務しておりました。

関峰弁護士は、アメリカノースウェスタン大学法学院、復旦大学法学院、中南大学外語貿易学院を卒業し、それぞれ法学修士学位、法学学士学位、文学学士学位を取得しました。関弁護士は、1996年に中国弁護士資格を、2003年にアメリカニューヨーク州弁護士資格を取得しており、現在は、中国及びアメリカで弁護士登録をしています。

法律論文作者

We explore the first order under the new interim measures Arrangement that came into effect on 1 October 2019.

11 October 2019

The new interim measures Arrangement will come into effect on 1 October 2019 for both China Mainland and Hong Kong SAR.

26 September 2019

This article analyses the Arrangement Concerning Mutual Assistance in Court-ordered Interim Measures in Aid of Arbitral Proceedings.

04 April 2019

The Convention will be legally binding on China.

21 September 2017