鄧詠

鄧詠

取扱分野

鄧詠弁護士の主な取扱分野は、不動産・インフラ、建築工事、証券、企業等の専門分野の訴訟/仲裁、非訴訟業務です。

鄧詠弁護士は、主に不動産分野のリーガル・サービス、特に不動産分野での経済紛争案件の訴訟/執行/仲裁業務、不動産企業への融資/M&A、土地使用権の取引、不動産売買、建築工事/設計/施工/入札・賠償請求、EPCプロジェクト及び不動産の賃貸、不動産管理等に関する非訴訟の法律業務に携わっています。その間、数多くの世界の著名企業を代行し、不動産・インフラ、建築工事類の訴訟/仲裁業務を行い、同時に若干の大型プロジェクト及び重大案件を取り扱っています。証券、企業、プライベート・エクイティ投資等に関する商業分野の訴訟、仲裁業務や非訴訟の法律業務も請け負っております。

鄧詠弁護士はまた、証券分野、訴訟仲裁、不動産分野において、国内における重大な株式上場、M&A、訴訟、仲裁等のプロジェクト及び案件を取扱い、参与しました。その間、数多くの複合企業や不動産会社へ、不動産、M&A、企業法務分野に関する総合的なリーガルサービスや大型プロジェクト、非訴訟業務を提供しています。

経歴

鄧詠弁護士は、2002年に金杜法律事務所に加入し、現在は金杜法律事務所の深圳支所の国内訴訟部にて勤務しております。これ以前には、信達律師事務所にて勤務していました。

鄧詠弁護士は、華南理工大学経済法学部を卒業して法学学士の学位を取得し、2002年に司法試験に合格しました。

業務において使用する言語は、中国語、英語と広東語です。

法律論文作者

Using as an example a case we have handled, we’ll explore whether the sub-contractor or head contractor is entitled to the construction lien.

26 August 2015