曾涛

TSANG, David

取扱分野

曾涛弁護士の主な取扱分野は、企業M&A、企業国内外再編、上場および再融資です。

曾弁護士は国外上場業務の分野に精通し、これまでに、多くの国有企業、民間企業および外商投資企業の再編、上場前融資および国外の株式初発行に関する業務 を担当してきたほか、複数の中国企業の外国企業買収に係る案件にも法律サービスを提供してきました。曾弁護士は、外国企業による国内企業買収の方面におい て豊富な経験を有しています。

経歴

2008年、金杜法律事務所に入所。入所以前は、国外法律事務所に数年勤務。

曾弁護士は厦門大学法学院にて法学学士号を取得。その後香港大学、香港城市大学およびイギリスロンドン大学で学び、イギリスロンドン大学法律修士学位を取得しています。1999年に中国弁護士資格を取得し、2004年に香港弁護士資格を取得しています。

使用言語は英語、中国語です。

法律論文作者

The swap takes the form of acquisition, where Liaoning Port Group and bank creditors subscribed for new registered capital of Yingkou Port Group with cash, relevant equities and debt claims 全文

16 January 2019

the participants of the transaction worked together to successfully close the Liaoning Port Group acquisition transaction on 3 December 2018.

16 January 2019