Debt Capital Markets

債券市場 - 中国

金杜弁護士は債券資本市場の専門家

金杜は債券資本市場(独立型債券、債務計画、持分連動の投資プロジェクト、プライベート・エクイティ、新株引き受け権証券を含む)の各方面において、発行人や証券引受業者のための法的アドバイスを提供しています。

金杜の業務は、複雑なハイブリッド型商品や、資産担保証券(ABS)、その他の新商品等、中国で最も革新的な多くの債券資本市場商品にかかわっています。

中国本土と国際化における専門知識

国内だけでなく国際的にも、金杜は積極的に人民元の国際化のプロセスに参与しています。主な弁護士事務所リスト、ブルームバーグ・ニュース、トムソン・ロイター、その他の独立した市場調査研究や賞による、リーディングカンパニーのランキングが金杜の市場での地位を表しています。

国際債券と転換社債商品の方面で、金杜の中国チームは、香港、シドニー、ロンドンの資本市場チームと 密接な協力体制をとっています。また、アメリカ証券取引委員会への登録登記が必要な発行、144Aルール、レギュレーションSに基づく発行を含む、アメリカ法方面全ての債券資本市場取引について法的アドバイスを提供しています。 

金杜は通常、中国の発行人と証券引受業者のために、次の方面で法的アドバイスを行っています。

  • 債券発行
  • 転換社債
  • 資産担保証券
  • 証券化
  • 人民元オフショア商品。

社の業務に影響のある法律問題に関する最新見解をご確認ください。

MSCI’s decision in the upcoming review will ultimately be based on its Global Investable Markets Indexes Methodology, which includes 18 measures across its market accessibility criteria.

19 June 2017