Real Estate Tax

不動産税務 - 中国

複雑な中国不動産税務分野において、ご希望に沿ったサービスを提供

取引や税制度が複雑に入り組んでいることから、中国において不動産取引を行うことにより、紛争となりうる税務問題や巨額の税務コスト問題を引き起こすおそれがあります。金杜の弁護士は、複雑な財産税問題について豊富な専門知識を有していることから、中国における税務コストを減少させるための効率的な解決策をご提供することが可能です。

金杜はこれまで、不動産投資、証券化、合資企業設立、ファンド設立(クロスボーダー・国内)、不動産会社の新規株式公開(IPO)、リース構成、M&Aにおいて、数多くのクライアントの代理を務めた経験がございます。

金杜の税務担当弁護士と不動産専門の弁護士が連携し、様々な不動産会社の不動産取引やM&Aに関わり、節税スキームに関する法的アドバイスをご提供してまいりました。

不動産税務に関する必要不可欠な法的アドバイス

金杜はこれまで数々の不動産投資者や出資者から、取引のための税務とスキームに関する的確なアドバイスを求められてきました。

不動産ファンド、金融投資者、銀行、多国籍企業、国有企業に対し、不動産に関する主に以下の法的サービスはをご提供しております。

  • 複雑な不動産取引に関する税務アドバイス・プランニング
  • 土地・家屋への出資に関する税務アドバイスの提供
  • 不動産プロジェクトの始動・撤退に関するタックスプランニング
  • 不動産投資信託(REIT)に関する法的アドバイス・タックスプランニング
  • 土地買収、不動産リース・処分のスキーム設計とタックスプランニングのサポート
  • 不動産開発プロジェクトの税務コンプライアンス審査
  • 不動産投資・取引に係る土地増値税、営業税、不動産譲渡税、企業所得税に関するタックスプランニング・解決策の提供。

貴社の事業分野

本業務に関する金杜の実績をご確認ください。