Patents

特許 - 中国

専利による最大の収益獲得をサポート

金杜の弁護士は、専利資産とビジネス戦略をいかに組み合わせるかを見積もることができ、もって、専利保護方面の投資で最大限のリターンを得ていただくこととなります。

各主要技術分野の専門知識

金杜は、専利弁護士、専利代理人及び専利技術者110名超からなる一つの専門チームを持っており、業務範囲は全ての主要技術分野を包括しており、電信、コンピュータ、半導体、インターネット技術、電子及び電力、製薬、医療設備、生物、化学、材料、自動車、機械性能及び意匠を含んでおります。

金杜は、必要とされる一つの完全なグローバル専利保護の実施を明確に理解しております。グローバル知的財産権(IP)チームの一部として、金杜の中国専利チームは、全面総合的な保護案の創出に力を尽くします。金杜は、罠にはまらぬよう、潜在的な訴訟を避け、無形財産の全部の価値を取得できるようサポートするとともに、専利資産投資方面のリターンを最大限度高められるようにいたします。

開く閉じる

著名なグローバル会社は、金杜が専利の件で提供した法律意見で利益を得ていらっしゃいます。これらのグローバル会社には、IBM、ABB集团、ユニリーバ、ジョンソン&ジョンソン、ボッシュ、キャタピラー、ルーセントテクノロジーズ、Alcatel、ノキア、日立、フィリップス、ホンダ、埃森哲公司、三井化学、3M、Dow Chemical Company、グラクソスミスクライン、Abbott Biotechnology、Monsanto Company、Cytos、東麗、エーザイ、大塚製薬、大正、Emerson及びシーメンスが含まれます。

金杜の専利チームは、グローバル企業及び国内企業のために専利の選択、保護及び管理から専利資産内で知的財産権の事項に関係する全方位からの法律意見を含み、提供いたします。金杜のサービスは以下を含みます。

  • 専利出願(発明、実用新案及び意匠)
  • 拒絶不服審判の請求、無効審判の請求又は対応
  • 裁判所の行政裁決に対する司法審査
  • 専利有効性及び専利権利侵害
  • 司法、行政及び税関ルートを通じて専利権実施
  • 専利検索及び監視サービス(現在ある技術の検索、権利侵害防止検索、テーマ検索、法的地位検索、専利歴史検索及び競争ライバルの専利ポートフォリオ監視サービスを含む)
  • 専利年会費管理
  • 専利ポートフォリオ管理。
"イギリスの権威ある雑誌《Intellectual Asset Management magazine》で金杜は中国専利訴訟分野の最高クラスの法律事務所の一つに称えられています。"

この分野に対して金杜は万全のチーム体制を誇っています。

社の業務に影響のある法律問題に関する最新見解をご確認ください。

April 4 2019, National Intellectual Property Administration published Patent Examination Guidelines Amendment (Draft) and requests public opinions. The opinions may be submitted to NIPA by May 5,全文

12 April 2019

This case is exemplary in terms of how the Court calculated damages.

26 April 2017

In China, the judicial protection of well-known trademarks is now approaching the real legislative intention.

26 April 2017

The case involved many infringement subjects, various trademarks and complex infringement acts.

26 April 2017