Copyright

著作権 - 中国

著作権法にかかる法律意見が貴社のビジネスの一助となります

クライアントの業務に対する深い理解に基づき、金杜の弁護士はクライアントの著作権ポートフォリオを仔細に分析・識別し、著作権に対する保護策・マネジメント策を設計します。金杜はこれらの戦略をクライアントの業務目標に合致させることが極めて重要であると考えております。

グローバルで多業界にわたる専門知識

金杜は中国及び国際的な大手・中小企業の著作権ポートフォリオの管理をサポートしており、著作権業務分野では、出版やメデイア、音楽、映画、テレビ、芸術作品及びIT企業といった様々な業界のクライアントを擁しています。

金杜の著作権担当弁護士は、NOKIA、AEON、グンゼ、トッズ(Tod's)、アークテリクス(ARC'TERYX)、ピジョン、JUKI、SINA、スイス・リインシュアランス・カンパニー、ブライトリング、Suning電器、資生堂、カゴメ、MSN、マイクロソフト、PDP、中国国際貨運航空及びTitan Weeklyなど、数多くのクライアントをサポートしてきました。

著作権分野において次のリーガルサービスを提供しております。

  • 著作権登録
  • コンピューターソフトウェアの著作権登記
  • 著作権契約のドラフト及び法的アドバイスの提供
  • 税関における著作権記録の処理
  • 行政手段及び司法ルートによる著作権保護。
"金杜の知的財産権チームは非常に注意深く高い責任感を持っており、信頼に値する。"

『Chambers 』より

この分野に対して金杜は万全のチーム体制を誇っています。

社の業務に影響のある法律問題に関する最新見解をご確認ください。

How to prevent inadvertent copyright infringement on your enterprise social media accounts?

19 July 2017

This article discusses whether sports tournaments are protected by copyright, which would facilitate the development of the sports industry.

29 July 2016

On 2016 World Intellectual Property Day, we present this series of articles aiming to explore the distance digital technology transcends and the challenges it embodies.

26 April 2016

貴社の事業分野

本業務に関する金杜の実績をご確認ください。