Intellectual Property

知的財産権 - 中国

知的財産権分野の最も大きな挑戦へのご対応をサポート

金杜法律事務所は、クライアントの知的財産権の価値を理解することを執務の基本としております。

皆と違うことは、私たちが関係問題を処理する核心です。私たちは、多くの事物の印象と感想が同じ世界において、自己標記をすることが自分の特有の資質をまさにはっきりと示す経路であると信じております。革新し新しい戦場を開拓する過程において、自社の創造性を守り、自社のイノベーションを目立だせることは、自社のブランドが発展する一助になります。

経済及び科学技術の迅速な発展によって、中国におけるビジネスの勢力図が塗り替わっており、創意とイノベーションを守ることは中国の市場競争力及び新興企業の創業者を守るキーポイントです。戦略性のあるビジネスソリューションの提供及び紛争解決方面における羨ましがられる業績記録保持により、私たちと貴社は、共に専利、商標、知的財産権法律及び知的財産権訴訟方面で直面する最大の挑戦に取り組むことになります。

いくつかの有名なブランドのための知的財産権法律の法律意見の提供

各大手ブランドの所有者およびトップ企業は、金杜のクライアントとなってており、金杜はこのようなクライアントのために、訴訟及び非訴訟知的財産権業務で法律意見を提供しております。市場における最大かつ壮大な志を持つブランドにサービスを提供することにより、私たちは、クライアントが求めているものが卓越した専門判断とビジネス戦略に合致した解決案であることを理解しており、法律方面の優秀な解決案にとどまりません。私たちは、クライアントのために、最も複雑な問題の解決案を捜し求める過程で速やかな成長を成し遂げました。

私たちのお客様には、電信、メディア、娯楽及び科学技術(TMET)等領域のトップ企業を含み、例えば、テルストラ、マイクロソフト、ノキア、IBM、ソニー及びブリティッシュ・スカイ・ブロードキャスティングがあり, また社会各界の大手ブランドの所有者も含んでおり、例えば、シーメンス、ボッシュ、エマーソン、アコーホテルズ、アディダス、アマゾン、イーベイ、スターバックス、ストリチナヤ ゴールドウォッカ、ウェストフィールド、ロンリープラネット,Autumnpaper(アレキサンダー マックイーン ブランドの所有者)、ボシュロム、bet365、ブライトリング,E! Entertainment、任天堂及びラルフローレンも含まれます。電信、メディア、娯楽及びハイテク領域以外では、私たちは医薬保険分野のお客様のためにも、例えば,アクタビス、ルパン、NicOx,ランバクシー、サノフィ・アベンティス及びZentivaにも法律意見を提供しております。

開く閉じる

金杜が知的財産権方面で提供するサービスには以下を含みます。

  • 著作権
  • ドメイン名
  • 知的財産権争議と権益保護
  • 知的財産権の許可と開発
  • 専利
  • 商標。

金杜の中国知的財産権分野の経験は、以下を含みます。

  • 第29回オリンピック組織委員会とサムスン中国投資有限公司の間におけるオリンピック宣伝用語「一つの世界、一つの夢」をめぐる紛争において、クライアントのために最終的に有利な結果を獲得した
  • 唯一の独立評価人として、ブルーレイディスクのフォーマット基準により、提出された中国専利を「核心的専利」と位置づけることができるか評価を行い、これによって当該中国専利を専利プールのライセンス プログラムに組み入れるかを評価した
  • 唯一の独立評価人として、次世代のビデオコードに関係する業界基準(HEAVCまたはH.265とも呼ばれる)である「核心的専利」を評価し、当該専利はすべてMPEGLAが管理するライセンス プログラムに関するものである
  • 広州医薬集団(王老吉という著名な冷茶生産メーカー)と加多宝集団(香港にある飲料生産メーカー)の間における虚偽広告、商標権侵害及び1000万人民元の賠償請求訴訟、かつ勝訴した。
"金杜は絶対にトップクラスの弁護士事務所である、なぜならば高い素質をもった弁護士で構成される総合性チームであるためである。"

《Chambers》

"私たちのChina Law Insightにおける知的財産権に影響のある問題についての掘り下げた分析をご覧ください。"

社の業務に影響のある法律問題に関する最新見解をご確認ください。

In our work with international companies supplying goods to the UK, we see a number of common issues arising regularly.

08 November 2019

By:Jiao Hongbin , Liu Yuxin Under normal circumstances, OEM refers to the situation where a Chinese manufacturer enters into an entrustment contract with an overseas company that owns the trademark全文

28 October 2019

April 4 2019, National Intellectual Property Administration published Patent Examination Guidelines Amendment (Draft) and requests public opinions. The opinions may be submitted to NIPA by May 5,全文

12 April 2019

Registering trademarks that use the names of foreign countries.

26 January 2018

貴社の事業分野

本業務に関する金杜の実績をご確認ください。