徐萍

パートナー

北京, 中国

香港, 中国香港特別行政区

取扱分野

徐萍弁護士の専門分野はクロスボーダー投資、買収、外商投資、企業再編と技術導入に及びます。徐弁護士は自動車、設備製造、エネルギー、化学工業、医薬、金融サービス、インフラ等の業務に等しく経験が豊富です。

徐弁護士の20年を越えて積み重ねてきた豊富な業務経験、確かな業務技能と国際経験により、強い影響力を持った多くの大型国際買収取引でメイン弁護士を担当してきました。徐弁護士は著名な多国籍企業、外商、投資銀行、基金等の中国投資プロジェクトを成功させただけでなく、近年は多くの大型中国企業の「経済グローバル化戦略」における海外投資プロジェクトに参与しています。

徐萍弁護士はChambers & Partners、亜洲金融法律評論、亜洲法律雑誌等の国際法務刊行物により、企業と買収における傑出した弁護士と評価されています。2012年に「Asian Legal Business」による「顧客が選ぶ中国の弁護士TOP20」のひとりに選ばれ、2013と2014年には連続して「中国法律商務」が選考する「年間最優秀取引弁護士」の最終候補に上り、2014年には、「Asian Legal Business」による「年間最優秀取引弁護士」、及び「Corporate INTL雑誌」による「年間最優秀国際買収中国弁護士」に選ばれました。

経歴

徐萍弁護士は2000年に金杜法律事務所に加入し、現在は金杜法律事務のシニアパートナーとして、企業買収業務の責任者を務めています。金杜加入以前は、ヨーロッパの有名弁護士事務所の北京と上海の両オフィスで業務を行っていました。また、有名大型国有輸出入企業法務部の法務顧問を務めた経験もあります。

徐萍弁護士は対外経済貿易大学を卒業し法学学士の学位を取得後、アメリカスタンフォード大学で学び、法学修士の学位を取得しました。徐萍弁護士は中国とアメリカニューヨーク州の弁護士資格を有しています。

徐弁護士の業務における使用言語は中国語と英語です。

Current site :    中国   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル