吳曄

パートナー

深圳, 中国

取扱分野

吳曄弁護士の主な取扱分野は外商投資、M&A、クロスボーダー投資及び企業法務です。

吳曄弁護士は、外商投資、M&A、クロスボーダー投資及び企業法務等の分野において、豊富な実務経験があり、数多くの外国投資者が中国にて直接投資、企業再編、買収・合併プロジェクトに参与し、その業界は、インフラ、製造業、不動産、流通、物流、エネルギー、交通、ハイテクノロジー、医薬、電気通信、電力、電子商取引及び日用消費財等の多くに及びます。多国籍企業及び/又は機構に、中国において合弁、合作、独資企業、駐在事務所の設立や展開業務のためにリーガル・サービスの提供、国外投資や買収プロジェクトを行うために国内機構へのトータルなリーガル・サービスの提供、国内外の著名企業への通年及び日常的なリーガルサービスの提供を行っています。

吳曄弁護士は、国有企業の制度改変、プライベートファイナンス、民営企業の再編及び国外公開株式の発行、株式上場等の分野においてもまた、実務経験を豊富に積み重ねています。

経歴

吳曄弁護士は2001年に金杜法律事務所に加入しました。

吳曄弁護士は、復旦大学法学部国際経済法学科を卒業し、法学学士の学位を取得しました。その後イギリスシェフィールド大学法学部商法学科を卒業し、修士の学位を取得しました。また、中国弁護士資格も有しております。

業務において使用する言語は中国語と英語です

Current site :    中国   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル