瞿淼

パートナー

上海, 中国

業務分野

瞿淼弁護士は、当事務所のパートナーであり、主に知的財産権訴訟・仲裁、電子商取引及びその他の知的財産権を含む知的財産権に関する法務を取り扱っています。

瞿淼弁護士は、10年近くの執務経験を有しており、クライアントを代理して、インターネット及びコンピュータソフトウエア、ドメイン、著作権、技術契約、特許、商標、不正競争等の分野を含む様々な知的財産権案件を処理し、クライアントに争議解決及びその他の専門なリーガル・サービスを提供しています。クライアントを代理して、各レベルの裁判所及び仲裁機構に出廷した経験があり、豊富な法廷尋問経験を有しています。また、技術ライセンス・移転、特許・商標の行政調査処置等の面においてもクライアントにリーガル・サービスを提供しています。

瞿淼弁護士のクライアントには、欧米、日本等の外国企業、有名な多国籍会社及び国内企業を含んでいます。

職歴

瞿淼弁護士は、2002年に金杜法律事務所に加入しました。それまでに広東信達法律事務所に専任弁護士として勤務し、かつ、深圳市中興通訊股份有限公司法務部で知的財産権法律顧問を務めていました。

瞿淼弁護士は、西安交通大学を卒業し、工学学士及び法学修士学位を取得しました。そして、カナダのDalhousie Universityで電子商取引(法律)修士学位を取得しました。1998年に中国弁護士資格を取得し、2000年に商標代理人資格を取得しました。

Current site :    中国   |   JP
オーストラリア
ベルギー
中国
中国香港特別行政区
ドイツ
イタリア
日本
シンガポール
スペイン
アラブ首長国連邦
英国
米国
グローバル